ACマスターカードは即日で発行可能なクレジットカード!最短の申請方法を紹介!

ACマスターカードは即日で発行可能なクレジットカード!最短の申請方法を紹介!

ACマスターカードは、消費者金融大手のアコムが発行するクレジットカードです。

ACマスターカードは即日発行に対応しているクレジットカードであるため、急いでカードを入手したい方におすすめのサービスです。

また、ACマスターカードにはキャッシング枠が設定されているのも大きな特徴です。

ACマスターカードを即日で発行する方法について紹介するとともに、カードの特徴及びメリット・デメリットについても併せて解説をします。

この記事でわかること

  • ACマスターカードは自動契約機の利用で即日受け取りが可能
  • 年会費無料・利用明細が郵送されないなどのメリットがある
  • ポイントの付与がない・返済方式が「リボ払い」のみなどのデメリットがある

ACマスターカードの発行手続き|最短30分で審査完了

ACマスターカードは最短30分で審査が終了するなど、非常に迅速なにカードの受け取りが可能なクレジットカードです。

以下で、ACマスターカードの発行手続きについて順を追って紹介します。

  1. 利用の申し込み
  2. 仮審査の実施
  3. 本人確認書類の提出
  4. カードの受け取り

利用の申し込み|4種類の申込方法

ACマスターカードを作るには、まず申し込みをする必要があります。

ACマスターカードの利用申し込みには、以下の4種類の方法が用意されています。

  • インターネットの利用
  • 店舗での手続き
  • 電話による申し込み
  • 郵送による申し込み

電話・郵送を選択した場合は、申し込みに必要となる書類が自宅に届けられて必要事項を記載して返信する形式となります。

そのため、即日での発行は不可能です。

利用申し込みの際に記載する内容には、以下のようなものがあります。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 既婚/未婚
  • メールアドレス
  • 住所
  • 電話番号
  • 居住形態(賃貸/持ち家など)
  • 入居年月
  • 家賃・ローンの負担の有無
  • 世帯主かどうか
  • 同一生計家族
  • 勤務形態(正社員・派遣・アルバイトなど)
  • 勤務先
  • 事業内容
  • 入社年月
  • 職種
  • 収入形態
  • 年収額
  • 給料日
  • 社会保険の種類
  • 他社からの借入状況
  • 希望限度額
  • 暗証番号

最短で申し込みたいならインターネットがおすすめ

ACマスターカードを最短で入手したい場合は、インターネット経由での申込みをおすすめします。

インターネットなら24時間365日申し込みが可能で、諸手続きを終えたら店頭(自動契約機)でスムーズに受け取りが可能です。

前述の申込内容も、インターネットでは選択式になっている箇所が多く、入力の手間を軽減できます。

スムーズなカード発行をしたい場合は、インターネットの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

仮審査の実施|最短30分で終了

仮審査の実施|最短30分で終了

申し込みが終了したら、アコムによる仮審査が実施されます。

申し込みの内容によっては、最短30分で仮審査が終了し、主に電話での確認の連絡が来ます。

申込内容に誤りや不審な点があると、仮審査に余分な時間を要してしまう可能性があります。

申し込みをする際には間違いのない情報を記載し、提出前にしっかりと見直しをすることをおすすめします。

不備や誤り・その他確認したい事項がある場合は、メールなどで連絡が来ます。

ACマスターカードの申し込みをした後は、申込内容に記載したメールアドレスを常に確認できるようにしておき、電話にもすぐに出られるようにしておくことが重要です。

電話確認時にACマスターカードの申し込みであることを伝える

仮審査の後の電話連絡を受ける際に、ACマスターカードの申し込み希望の旨をはっきりと伝えましょう。

申し込みの段階では、カードローンの利用が前提となっています。

ACマスターカードを希望していることを伝えないと、クレジットカードではなくローン用のカードが発行されてしまいます。

クレジットカードの利用をしたい場合は、忘れずにその旨を伝えましょう。

職場への在籍確認がある

ACマスターカードでは、審査の過程の中で職場への在籍確認が実施されます。

在籍確認は、電話で行われることがほとんどです。

職場に電話がかかってきて、申込者が在籍しているかの確認を実施します。

アコムからの電話であることがわからないように、社名は伏せて個人名で電話をしてくれるため、プライバシーの保護の面では問題ありません。

申し込みをした日が休日であるなど、職場への在籍確認が取れない場合は、代わりに書類の提出で在籍確認を行ってくれることもあります。

求められる書類は、勤務先が明記されている源泉徴収票などの収入証明になることが多いです。

本人確認書類の提出|4通りの提出方法がある

仮審査が終わったら、申し込みに必要な書類を提出します。

必要書類の提出方法には、以下の4種類があります。

  • スマホアプリ
  • Webアップロード
  • FAX
  • 郵送

郵送を選択した場合はカード発行までに時間を要するため、即日など早急にカードを受け取りたい場合は他の手段を選択しましょう。

本人確認書類の種類|4種類

本人確認書類として認定されているのは、以下の4種類です。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 保険証

保険証を選択した場合は、もう一点別の証明書が必要となります。

他の証明書類を持っていない場合は、以下のような書類で代用が可能です。

  • 住民票の写し
  • 公共料金支払いの領収書(電話代・水道代・ガス代など)

スムーズに手続きをするため、あらかじめ用意しておくとよいでしょう。

希望金額により収入証明書も用意する|4種類

希望金額により収入証明書も用意する|4種類

希望の限度額によっては、前述の本人確認書類に加えて収入証明書の添付を求められることがあります。

収入証明書の提出が必要になるのは、以下の2つのうちどちらかに該当するときです。

  • 希望限度額が50万円以上のとき
  • 希望限度額と他社からの借入金額の合算が100万円以上のとき

一般的なクレジットカードの場合、ショッピング枠のみの設定をする場合には収入証明書の提出を求められることはありません。

しかし、ACマスターカードの場合はショッピング枠に加えてカードローンの契約が必ず伴います。

カードローンには、貸金業法が適用されます。

同法の定めにより、金融業者は借入希望額によっては利用者の収入状況を調査する義務が課されています。

収入証明書の提出を回避したい場合は、希望限度額を低く抑えるなどの対処が必要となります。

カードの受け取り|郵送・店頭受け取りの2つの方法

必要書類の提出を終えアコム側の審査が終了すると、登録したメールアドレスに契約の内容に関する通知が届きます。

契約内容を確認、その同意により手続きが完了となり、カードの受け取りが行なえるようになります。

郵送を希望した場合は、1週間程度で自宅にカードが届けられます。

店頭受け取りを選択した場合は、契約完了から30分後を目途に店頭に赴いてカードを受け取りましょう。

自動契約機なら迅速な受け取りが可能

ACマスターカードの受け取りを最もスムーズに行うには、自動契約機を利用する方法がおすすめです。

インターネットで申し込みをして、仮審査及び必要書類の提出を終えてアコム側で受理され、そこから30分経過すると自動契約機でカードを受け取れます。

即日はもちろんのこと、必要書類の事前準備など段取り良く進められると1時間程度ですべての手続きを完了させられます。

ACマスターカードのメリット|10項目のメリット

ACマスターカードを利用するメリットとして、以下に10つの項目を紹介します。

  • 即日発行可能
  • 年会費が無料
  • 海外でも使える
  • 利用金額から0.25%が自動キャッシュバックされる
  • 利用明細書が郵送されない
  • バーチャルカードがある
  • 公式アプリがある
  • アコムのカードローンから簡単に切り替えられる
  • カード本体に「アコム」のロゴやテキストがない
  • 返済のタイミングが選択できる

現在はさまざまな会社がクレジットカードを発行しており、それぞれ特徴があります。

自分に合ったカードを見つけるため、それぞれのカードのメリットとデメリットを比較して選択しましょう。

即日発行可能

ACマスターカードは、前述のように即日発行を受けられるクレジットカードです。

一般的なクレジットカードでは、申し込みをしてから郵送でカードを受け取るまで1週間かかることが多いです。

それと比較して、ACマスターカードの受け取りまでの迅速さは大きなメリットです。

すぐにクレジットカードが必要になった場合など、急ぎでカードを手に入れたい方におすすめのクレジットカードです。

年会費が無料

ACマスターカードは年会費が永年無料であるため、コストの面で有利です。

グレードの高いクレジットカードの場合は、年会費として一定額を支払う必要がありますが、ACマスターカードはずっと保有していてもコストがかかりません。

サブのクレジットカードとして保有したり、アコムのカードローンと使い分けながら利用したりなどの活用方法が考えられます。

海外でも使える

海外でも使える

ACマスターカードは、海外でも使えるクレジットカードです。

ACマスターカードの国際ブランドはMasterCardであるため、MasterCardのマークがある店舗なら国内・海外問わずどこでも利用できます。

MasterCardの国際ブランドは知名度が高く利用している店舗も世界的に見て非常に多いため、幅広い店舗で問題なく利用できます。

利用金額から0.25%が自動キャッシュバックされる

ACマスターカードでショッピングや各種決済をした金額に対して、0.25%のキャッシュバックが自動で受けられます。

例えば、10万円を利用した場合は自動的に250円のキャッシュバックを受けられます。

一般的なクレジットカードでは、カードにポイントが付与され各種景品に交換したり別のポイントサービスに移行したりなどで活用します。

0.25%という還元率は決して高くはありませんが、手続きを経ることなく自動でキャッシュバックが受けられるのは手続きの手間を省きたい方にとってはメリットといえるでしょう。

利用明細書が郵送されない

ACマスターカードの利用履歴は、明細書として自宅に郵送されるということは原則的にありません。

一般的なクレジットカードでは、自宅に利用明細書が郵送されるケースが多いです。

同居している家族にクレジットカードの利用をばれたくないという方には、ACマスターカードのような明細書が郵送されないカードの選択が必須です。

ACマスターカードの利用履歴は、アコムのマイページからいつでも閲覧ができます。

アコムのマイページから閲覧できる内容は、以下の3項目です。

  • 貸付明細書(カードローン)
  • 入金明細書(カードローン)
  • カード利用明細書(クレジットカード)

初期設定ではACマスターカードの利用明細書は郵送されない設定になっていますが、マイページ内で「交付書面の受取方法登録・変更」の手続きを済ませると、その後は書面で明細書が郵送されるようになります。

Webでの明細確認が苦手で、利用明細書を送ってほしいと考える方は書面の交付設定をしましょう。

公式アプリがある

アコムには「myac(マイエーシー)」という公式のアプリサービスがあり、ACマスターカードの利用状況をいつでも確認できます。

また、クレジットカードだけでなくカードローンの利用状況確認及び借入申し込みも可能です。

さらに、ACマスターカードの発行申し込みの際にもアプリの活用は可能です。

クレジットカードとカードローンの両方の管理ができる便利なアプリで、iPhoneとAndroidの両方でインストールして活用できます。

バーチャルカードがある

バーチャルカードがある

ACマスターカードの現物を発行する代わりに、アプリ上でカード番号やセキュリティコードを管理するバーチャルカードがあります。

バーチャルカードを利用することで、自動契約機などでカードを受け取る手間を省け、非常にスムーズにクレジットカードの機能を活用できるようになります。

バーチャルカードを利用するには、インターネットでの申し込みで契約が完了する際に「バーチャルカードを利用したい」と伝える必要があります。

バーチャルカードを選択した場合は、ACマスターカードの実物は発行されなくなります。

店舗によってはカードの実物がないとクレジットでの決済ができないことがあるため、バーチャルカードは通販サイトの利用などオンラインでの決済を主に活用したい方に向いています。

アコムのカードローンから簡単に切り替えられる

クレジットカードを持つ前にすでにアコムのカードローンのサービスを利用している場合は、簡単にACマスターカードに切り替えができます。

切り替えの方法は、以下の3通りあります。

  • インターネットの会員ページ
  • 自動契約機
  • 郵送

ACマスターカードに切り替えても、引き続きカードローンのサービスは利用できます。

カードローンからACマスターカードへの切り替えは確実にできるというわけではなく、切り替え時に審査を受ける必要があります。

審査結果によっては、切り替えが不可と判断される場合もあります。

カード本体に「アコム」のロゴやテキストがない

ACマスターカードの券面には、アコムのロゴや社名は一切印字されていません。

カード上には、MasterCardのロゴマークとテキストが印字されているだけで非常にシンプルなデザインです。

カードを第三者に見られても、アコムのカードを利用していることはばれません。

ACマスターカードは、アコム系列のサービスを利用していることが周囲にばれたくない方にも安心のクレジットカードです。

返済のタイミングが選択できる

ACマスターカードを利用した金額の返済・支払いのタイミングは、毎月6日の登録銀行口座からの引き落としになっています。

しかし、専用のコールデスクあるいは自動契約機での手続きにより、毎月自分の好きな指定日あるいは35日ごとの返済に変更ができます。

毎月指定日あるいは35日ごとに変更をした場合、自動引き落としではなく自身で返済の手続きをしなければならない点は理解しておきましょう。

ACマスターカードのデメリット|7項目のデメリット

ACマスターカードのデメリット|7項目のデメリット

ACマスターカードのメリットだけを見るのではなく、デメリットの部分もしっかりと理解しカードを利用するかの判断材料にしましょう。

ACマスターカードのデメリットとして、以下に7項目紹介します。

  • 返済方式は「リボ払い」のみ
  • ポイントが付かない
  • ETCカードや家族カードの紐付けができない
  • 新規入会特典がない
  • 保険、補償などの付帯サービスない
  • 国際ブランドがMasterCardしかない
  • カードローン機能を外せない

返済方式は「リボ払い」のみ

ACマスターカードを利用した代金の返済方法は、「リボ払い」のみ選択可能です。

リボ払いとは使用した代金全額を支払うのではなく、あらかじめ定められた金額で分割して返済していく方式です。

支払いきれなかった残高は、翌月以降の残債として取り扱われます。

毎月の返済額が一定なるという点はメリットといえますが、残債が残れば残るほど手数料が発生するため費用負担は大きくなってしまいます

支払期日までに任意で返済をすると実質的に一括返済となりリボ払いを回避できますが、自身で返済手続きをするという手間がかかります。

ポイントが付かない

ACマスターカードには、クレジットカードの醍醐味とも言えるポイント付与のサービスがありません。

前述のように、ACマスターカードには0.25%のキャッシュバックという制度があるものの、還元率は高くありません。

例えば楽天カードの場合は還元率が1%で楽天ポイントが付与されるなど、ポイントサービスの面では他のクレジットカードのほうがメリットがあります。

ETCカードや家族カードの紐付けができない

ACマスターカードには、ETCカードや家族カードなどの追加申し込みのサービスがありません。

他のクレジットカードでは、1つの主たる契約から派生して追加でETCカードや家族カードを発行するサービスがあります。

ACマスターカードの場合は、完全に個人で利用するカードとしてのみ利用可能です。

ETCカードや家族カードを追加したい場合は、他のクレジットカードを選びましょう。

新規入会特典やお得なキャンペーンなどがない

新規入会特典やお得なキャンペーンなどがない

ACマスターカードには、新規入会特典やお得な期間限定のキャンペーンなどがありません。

他のクレジットカードであれば、入会したらポイントが付与される、あるいは1か月間ポイント付与率が倍になるなどのキャンペーンが実施されることがあります。

しかし、ACマスターカードではそのような特典は全くありません。

即日発行可能である反面、お得な特典などはないことを理解したうえで利用するかを決めましょう。

保険、補償などの付帯サービスがない

ACマスターカードには、「海外旅行傷害保険」や「ショッピング保険」などの付帯サービスがありません。

他のクレジットカードでは、グレードの高いカードであればあるほど保険は補償が充実しています。

カードによっては、自動的に海外旅行傷害保険が付与されているだけでなく、海外渡航時に立ち寄る空港のラウンジを自由に利用できるなどの付帯サービスが充実しています。

ACマスターカードを利用する際には、付帯サービスの充実の面で他のカードより劣る点を理解したうえで活用しましょう。

国際ブランドがMasterCardしかない

ACマスターカードの国際ブランドは、MasterCard一種類のみです。

一般的なクレジットカードを申し込む際には、MasterCardだけでなくVISAやJCBなどの国際ブランドから好きなものを選択できます。

しかし、ACマスターカードでは選択肢がなくMasterCard一択であるため他のブランドを使いたい方はほかのカードを選択せざるを得ません。

カードローン機能を外せない

ACマスターカードではカードローン機能を外せず、必ずセットになっています。

ACマスターカードはアコムが発行するクレジットカードで、カードローンのサービスを付与することが前提になっています。

現在は一般的なクレジットカードでもキャッシング機能を付与できるものが増えていますが、機能を付与しないという選択ができるのが普通です。

一方ACマスターカードの場合はカードローン機能の付与は必須であるため、どうしてもカードローンの機能が付与されていないカードを持ちたい場合は他のクレジットカードを選択しましょう。

ACマスターカードの概要 (2022年7月現在)

年会費無料
申込年齢未成年の契約不可
発行スピード最短即日
利用限度額(ショッピング)10〜300万円
利用限度額(キャッシング)800万円(ショッピングと合わせて800万円まで)
リボ払い手数料(ショッピング)10.0〜14.6%
カードローン金利(キャッシング)3.0〜18.0%
返済方式定率リボルビング方式
付帯サービスカードローン機能
締め日毎月20日
支払い日毎月6日・毎月指定日・35日ごとから選択

まとめ|ACマスターカードは即日発行できる便利なクレジットカード

ACマスターカードは、自動契約機での受け取りにより即日で発行が可能な便利なクレジットカードです。

消費者金融のアコムが運営するカードであるため、カードローン機能が必ず付与されるなど、一般的なクレジットカードと比較していくつかの特徴があります。

メリットとデメリットを総合的に判断して、自身に合ったクレジットカードかを判断し利用を決めましょう。

とにかく急いでクレジットカードを入手したい方に、ACマスターカードはおすすめです。