LCEP 一般社団法人 低炭素エネルギー技術事業組合

 令和2年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(CO2削減ポテンシャル診断推進事業)   低炭素機器導入事業

令和2年12月24日

低炭素機器導入事業の精算払請求について

 完了実績報告の審査終了後、受診窓口から交付額確定通知書(交付規程様式第13)を受領した機器導入事業者は、補助金の支払を受けるために、精算払請求書を提出する必要があります。
 精算払請求書の作成につきましては、交付規程及び応募から事業報告までの手引き記入例を参照のうえ、精算払請求書(交付規程様式第14)を作成して提出してください。

  • 精算払請求書は、必ず完了実績報告書の作成の際に使用したR2kiki_koufuyoushiki.xlsxを使用して作成してください。データを引き継いで作成しますので、同ファイルが最新版であることを確認してください。
  • 精算払請求の手続きは、記載内容等の事前確認(押印前)を経て、問題がないことを確認後、原本の提出となります(手引きp.19「5.2提出書類」参照)。
  • 工事費用の請求書で完了実績報告を行った場合は、支払を証する書類の写しを精算払請求の事前確認時に必ず提出してください(公募要領 p.11参照)。
  • 例年、口座照合の際に、預金種別や口座番号等でエラーとなるケースが見受けられます。口座情報の記入の際は、十分ご確認のうえ作成をお願いいたします。

 

提出期間等

  • 受診窓口より交付額の確定通知を受け、3稼働日以内を目安R2kiki_koufuyoushiki.xlsx( 《様式第14》シートを作成したもの)を組合にメールにて送付してください。
  • 受診窓口にて上記エクセルファイルの内容を確認後、精算払請求書の原本提出依頼をメールにて通知します。
  • 原本依頼メールを受領後2週間以内を目途に、精算払請求書の押印原本を送付してください。

 

提出及び問い合わせ先

 一般社団法人 低炭素エネルギー技術事業組合 受診窓口
 〒169-0074 東京都新宿区北新宿4-8-16 北新宿君嶋ビル6階
 TEL: 03-5937-0836 E-mail : gyomu-ml@lcep.jp
 ※書類提出は、書留郵便や宅配便等の配達記録が残る方法で送付してください。
 ※お問い合わせ受付時間:9時30分~12時及び13時~17時月曜~金曜(土日、祝祭日除く)